木材を組み合わせて接合するとき、一方の木材の縁につくる突出部分。入輪 (いりわ) 。