• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

栃木県北西部、中禅寺湖西方にある湖。湖水は柳沢川へ流れ出て中禅寺湖に注ぐ。面積0.7平方キロメートル、東西600メートル、南北450メートル、湖面標高1290メートル。降水量によって湖の大きさが変化し、特に冬季は湖面が半分以下になる。中禅寺湖から分かれてできたといわれる。平成17年(2005)、「奥日光の湿原」の一部としてラムサール条約に登録。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉