• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

第一次大戦中、寺内内閣が北京の軍閥の段祺瑞 (だんきずい) に供与した1億4500万円の借款。首相の私設秘書西原亀三が担当した。段派の権力失墜により回収不能となり、内外の非難を浴びた。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉