中国、代の1038年、チベット系タングート族拓跋 (たくばつ) 氏の李元昊 (りげんこう) が、中国北西部の甘粛オルドス地方に建てた国。国号は大夏。都は興慶府。と和平・抗争を繰り返し、1227年、蒙古のチンギス=ハンに滅ぼされた。西夏文字を制定し、仏教を保護奨励した。