• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

膜翅 (まくし) 目ミツバチ科の昆虫。黄色地に黒色の縞模様がある。社会性昆虫で、木のうろや洞穴などに巣を作り集団で生息する。ヨーロッパ・アフリカ原産だが、日本を含む世界各地で養蜂 (ようほう) に利用される。

[生物/動物名]カテゴリの言葉