• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

西田幾多郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1870~1945]哲学者。石川の生まれ。京大教授。東洋思想の絶対無を根底に置き、それを理論化して西洋哲学と融合する西田哲学を樹立した。文化勲章受章。著「善の研究」「芸術と道徳」「哲学の根本問題」など。

西田幾多郎の解説 - SOCKETS人物データベース

日本を代表する哲学科。代表的な著作に『善の研究』など。
出生地
石川県かほく市森(旧・宇ノ気町森)
生年月日
1870年6月17日 ふたご座
没年月日
1945年6月7日(享年74歳)