• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浮世草子。5巻。井原西鶴の第1遺稿集。北条団水編。元禄6年(1693)刊。遊蕩 (ゆうとう) の末に零落した人々の姿を、こっけいな中にも哀感を込めて描いた15話を集めたもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉