1. 攻防上で重要な地点。要衝。ぬま。

    1. 「賊虜 (あだども) の拠 (を) る所は皆是―の地 (ところ) なり」〈神武紀〉

  1. たいせつなこと。要点。ぬま。

    1. 「機 (はかりこと) の―を宣示 (のたまひしめ) して先づ当郡の兵を発せ」〈天武紀〉

出典:青空文庫