• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ぬ」は打消しの助動詞》人目につかない国。他国。

「この上は御命助け参らせん。何方 (いづかた) へも―へ忍び候へ」〈伽・美人くらべ〉