• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「これを見てくれ」と見せびらかす意から》

  1. みかけ。外見。外観。体裁。「見て呉れのいい家具」「見て呉ればかりで、中身はひどい」

  1. 他人の目につくような言動・服装。

    1. 「世に―をなす人、その世にはいと多かりけり」〈癇癖談〉