• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ四]

  1. 実際に見て評判・想像よりすぐれていると感じる。

    1. 「滝口殿は聞きしより―・して覚ゆるものかな」〈曽我・一〉

  1. 見た目に他よりまさっている。

    1. 「太夫ありしが、それに―・すほどなる美形」〈浮・五人女・一〉