• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 仏語。自らの智慧 (ちえ) を働かせて真理を悟ること。

  1. 会得すること。理解すること。

    1. 「この二つを継ぐものを―すれば」〈都鄙問答・三〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉