《「けんしょ」とも》

  1. 見物席。観客席。また、見物人。主に能楽でいう。

  1. 芸の上で悟りえたところ。芸のみどころ。

    1. 「目利きの見出だす―にあるべし」〈花鏡

  1. 見地。立場。

    1. 「親句、疎句の―をはなれ侍るべしとなり」〈ささめごと

出典:青空文庫