[動タ下一][文]みす・つ[タ下二]
  1. 見ていながら、そのままにしておく。「怪我人を―・てて道を急ぐ」

  1. 世話をしたり、関係を保ったりするのをやめる。見限る。「不行跡がたたって身内からも―・てられる」

出典:青空文庫