• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

埼玉県北東部から南部にかけて流れる灌漑 (かんがい) 用水路。利根川から取水し、途中で東縁 (ひがしべり) と西縁に分岐する。総延長約84キロ。享保13年(1728)完成。名称は、見沼溜井 (ためい) に代わる用水としてつくられたことから。見沼代用水路。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉