仏語。智慧 (ちえ) によって真理を見きわめること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉