• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

前に見立てたものを取りやめて、代わりに他のものを見立てること。特に、客が先に選んだ遊女をやめて、別の遊女を選ぶこと。

「私が―にでも致すか」〈洒・南門鼠〉