思考・行為などの際、のっとるべきよりどころ。規範となる標準。「判断の規準」

出典:青空文庫