• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(ドイツ)Normalbewusstsein

  1. ウィンデルバントの用語。相対的な現実の価値判断を超えて、あらゆる評価に対し普遍的・絶対的な価値を規範として妥当させ、かつ担う意識。

  1. ある対象について価値判断を下す際、その前提になっている価値を価値として認める意識。