• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

覚信尼の解説 - 小学館 大辞泉

[1224~1283]鎌倉中期の浄土真宗の尼僧。親鸞 (しんらん) の娘。母は恵信尼。父親鸞の没後、京都大谷の地に廟堂を建て、本願寺の基礎を築いた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉