[名](スル)
  1. 危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、それを受けとめる心構えをすること。「苦労は覚悟のうえだ」「断られるのは覚悟している」

  1. 仏語。迷いを脱し、真理を悟ること。

  1. きたるべきつらい事態を避けられないものとして、あきらめること。観念すること。「もうこれまでだ、と覚悟する」

  1. 覚えること。記憶すること。

    1. 「時にあたりて本歌を―す」〈徒然・二三八〉

  1. 知ること。存知。

    1. 「郎従小庭に伺候の由、全く―仕らず」〈平家・一〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫