接ぎ木をするときの接ぎ穂や、挿し木をするときの挿し穂をとる、もとの木。

出典:青空文庫