• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイムトラベルにまつわる逆説タイムマシンを利用して過去の世界に行き、自分の父親となる人物を、母親と出会う前に殺してしまったらどうなるかを問うもの。父親を殺すと自分が生まれてこないため、タイムトラベルをすることができない。しかし、自分が存在しなければ父親は殺されず、自分が生まれてタイムトラベルをして父親殺しをすることになり、論理的に矛盾してしまう、という説。祖父殺しのパラドックス。