親を殺すこと。また、殺した者。江戸時代では、主 (しゅう) 殺しに次ぐ大罪とされた。