• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

川上眉山の長編小説。明治39年(1906)、前・後篇の2部に分けて刊行。村八分の慣習の残る農村を描いた。