姓氏の一。江戸時代の京都の豪商。本姓、吉田氏。室町時代は土倉 (どそう) として活躍。のち、朱印船貿易・河川土木事業に従事し、高瀬川などの水路開発による通船の権益を代々継承して栄えた。