• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 囲碁・将棋で、五番・七番など続けて対局した結果で勝敗を決める場合、この勝負で勝敗が決まるという一番。「角番に立つ」

  1. 相撲で、勝ち越さなければ番付が下がるという局面。「角番大関」