[動カ下一][文]と・く[カ下二]
  1. 結んであったものが、自然とはなれたりゆるんだりする。ほどける。「帯が―・ける」「靴ひもが―・ける」

  1. 束縛から解放されて自由になる。命令や規制などが解除される。「停職が―・ける」「謹慎が―・ける」

    1. ㋐心のわだかまり、不快に思う気持ちなどが消えてなくなる。「怒りが―・ける」「緊張が―・ける」

    2. ㋑心のへだたりがなくなる。うちとける。

      「人の情 (なさけ) に―・けたと見える」〈鏡花歌行灯

  1. わからなかったところがはっきりする。答えが得られる。「問題が―・ける」「暗号が―・ける」「疑義が―・ける」

出典:青空文庫