• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

売買・請負などで、契約の両当事者に解除権を留保させておくための手付け。手付けの交付者はこれを放棄することで、受領者はその倍額を返還することで、契約を解除できる。

[社会/法律]カテゴリの言葉