• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ四]

  1. 言い続けながら月日を過ごす。

    1. 「年ごろさばかり忘れがたく、恨み―・り給ひしかど」〈・若菜下〉

  1. しきりに求愛する。言い寄り続ける。

    1. 「頼みて―・りけるに、猶 (なほ) 逢ひ難きけしきに侍りければ」〈後撰・恋四・詞書〉