• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ五(四)]

  1. 言うべきかどうかと悩む。「さんざん―・んだすえ秘密を打ち明ける」

  1. 思うとおりのことが言えないで表現に苦労する。「どうあいさつしたものか―・む」

  1. 言葉に出して心配する。

    1. 「なほ、いかなる事にかあらむと―・む人多かるに」〈狭衣・四〉