• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 話し始めて、途中でやめること。言いさし。「言い掛けのまま席を立つ」

  1. 言いがかりをつけること。

    1. 「人の憂に付けこみて、身勝手なる―せんとは」〈鴎外舞姫

  1. なぞなぞの問いかけの言葉。解答を「こころ」というのに対するもの。

  1. 修辞法の一。和歌・連歌・俳諧などで、同音であることを利用して、語を二つ以上の意味に掛けて用いること。掛け詞 (ことば) 。