[名](スル)
  1. 物の数量をはかり数えること。勘定。「―が合う」

  1. 加減乗除など、数式に従って処理し数値を引き出すこと。演算。「損失額はざっと―しても一億円」

  1. 結果や成り行きをある程度予測し、それを予定の一部に入れて考えること。「多少の失敗は―に入れてある」「―された演技」「―外」

出典:青空文庫