• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 記録荘園券契所 (きろくしょうえんけんけいじょ) 」の略。

  1. 源頼朝の要請により、文治3年(1187)訴訟処理を主な目的として朝廷に設置された役所。

  1. 南北朝時代、建武政府が設置した、朝廷の重要事項を取り扱う訴訟機関。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉