• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

記録文などに多く用いられた、一種の略字。漢字の字画の一部を用い、醍醐 (だいご) を酉酉、菩薩 (ぼさつ) をと書く類。抄物 (しょうもつ) 書き。