• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

数時間以上降り続く大雨によって重大な災害が差し迫っている場合に、一層の警戒を呼びかけるために気象庁が発表する情報。→記録的短時間大雨情報

[補説]平成24年(2012)7月11日から14日にかけて九州北部地方で豪雨が発生した際に、「これまでに経験したことのないような大雨」という表現を使って初めて発表された。