• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ハ四]設 (しつら) える」に同じ。
    1. 「御帳の西おもてに御座 (おまし) を―・ひて」〈紫式部日記

[動ハ下二]しつらえる」の文語形。