[副助]《「ばかり」の音変化。話し言葉に用いられる》
  1. おおよその程度を表す。ばっかし。「少し―塩気が足りない」

  1. 限定の意を表す。ばっかし。「食卓には食事が並んで、あとは食べる―だ」

  1. (「…たばかし」の形で)動作が完了して間もない意を表す。ばっかし。「さっき来た―だ」

出典:青空文庫