[動サ五(四)]《「緩 (ゆる) 」「緩 (ゆる) い」と同語源》
  1. (「聴す」とも書く)不都合なことがないとして、そうすることを認める。希望や要求などを聞き入れる。「外出が―・される」「営業を―・す」

  1. (「赦す」とも書く)過失や失敗などを責めないでおく。とがめないことにする。「あやまちを―・す」

  1. (「赦す」とも書く)義務や負担などを引き受けなくて済むようにする。免除する。「税を―・す」「兵役を―・す」

  1. 相手がしたいようにさせる。まかせる。「追加点を―・す」「わがままを―・す」「肌を―・す」

  1. そうするだけの自由を認める。ある物事を可能にする。「楽観は―・されない」「時間が―・せば」「事情の―・すかぎり」

  1. 警戒や緊張状態などをゆるめる。うちとける。「気を―・す」「心を―・した友」

  1. 高い評価を与える。世間が認める。「自他ともに―・すその道の大家」

  1. 引き張ったものをゆるめる。

    1. 「猫の綱―・しつれば」〈・若菜上〉

  1. 捕らえたものを逃がす。

    1. 「つととらへて、さらに―・し聞こえず」〈・紅葉賀〉

[可能]ゆるせる

出典:青空文庫

出典:gooニュース