[名](スル)そこまではよいとして認めること。大目にみること。「―の範囲をこえる量」「―しがたいミス」

出典:青空文庫