1. 訴え出た人。告訴人。

  1. 中世、訴訟原告。→論人 (ろんにん) 

  1. 目明かし。岡っ引き。

  1. 訴え出ること。

    1. 「おのれ少しの欲にめでて、よう―しをったな」〈浄・大経師

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫