詩歌を口ずさむこと。また、詩歌を作ること。

「摂政公の―に(心ヲ)奪はれ」〈笈の小文

出典:青空文庫