1. 詩を生み出すもとになるような感情・思考。「詩想に富む人」「詩想がわく」

  1. 詩に歌われている思想・感情。「清新な詩想がみなぎる作品」

出典:青空文庫