[動サ変][文]せん・ず[サ変]筋道をたどって深く考える。「理を―・ずる」