[名](スル)
  1. 資格・事実などの有無、また、事柄の当否などを判断して決めること。「合格と―する」

  1. 国・地方公共団体などの行政機関が、各種の事柄の存否・当否などを判断して決定すること。

出典:青空文庫