• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神仏にかけて誓約した文書。また、それを書くこと。誓紙。

「此の事虚言なきよし、―に書かれたるとぞ」〈著聞集・一一〉