• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

誘電体に電界を作用させると、そのエネルギーの一部が誘電体内部の分子の熱運動のエネルギーに変わり、熱として失われること。