[名・形動]真心のこもった忠義。忠義ひとすじであること。また、そのさま。
  • 「武勇にして且つ―なり」〈吉岡徳明・開化本論〉

出典:青空文庫