• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 読むことによって得られる充実感。読むだけの価値。「短いが―がある小説」

  1. 長かったり難解であったりして、読むのに骨が折れること。「全三巻はいかにも―がある」