[動ラ五(四)]

  1. 文章などを読んで、意味や主旨を理解する。「詩の言わんとするところを―・る」

  1. 外面に現れたことから、本心などをおしはかって理解する。「表情から苦悩を―・る」

  1. コンピューターなどの機器が、文字や記号を判断する。「バーコードを―・る機械」

出典:青空文庫